よくわかるやさしい冬虫夏草ガイド
よくわかるやさしい冬虫夏草ガイド

民間療法や漢方、補完・代替医療に冬虫夏草が使われる理由がよくわかる

HOME » 補完・代替医療としての冬虫夏草の使われかた

補完・代替医療としての冬虫夏草の使われかた

ここでは補完・代替医療としての医療現場での冬虫夏草の活用例を紹介しています。

「白血病・がん」では冬虫夏草がガン治療の代替医療として用いられていることや、ガンを改善する効果があると思われる成分について説明しています。冬虫夏草は中国の医学書によってもガンの改善効果があることが解っていますが、日本で主に使われているサナギタケ冬虫夏草には中国の冬虫夏草には含まれない癌細胞の抑制効果が見られるため、さらなる効果が期待されています。代替医療としてガン患者に冬虫夏草の投与を行った貴重な実例も紹介しています。

「膠原病・リウマチなど免疫の病気」では長期投与による悪影響が懸念されるステロイドの代わりに、冬虫夏草による代替医療が行われていることを紹介しています。冬虫夏草は長期の服用においても害が認められず、非常に安全な素材であることが解っています。冬虫夏草に含まれる成分の中で免疫機能を改善して、膠原病やリウマチに良い効果をもたらすβグルカン・SODについても簡単に説明を加えました。

「そのほかの病気」では中国の漢方医学において冬虫夏草が処方される、肺病、肝臓病、腎臓病などの実際の処方例を紹介しました。冬虫夏草は単体で使用されることも多い漢方薬ですが、中国では非常に高価なこともあって他の漢方薬と混合して用いられることが多いようです。冬虫夏草の処方によって重篤な病状が改善した人の口コミも掲載しました。

「フコイダン・アガリクスとどう違うのか」では、医療現場で補完・代替医療としてよく用いられているアガリクスと、近年制ガン効果などが話題になっているフコイダンと冬虫夏草の比較を行っています。アガリクスは菌株や製法によって成分が大きく異なるため3種の成分比較を行うことができないため、主な成分や効果、安全性などを厚生労働省など信頼できるデータをもとに考察してみました。アガリクスについては驚くほどに多くの危険性や、事故の事例が報告されていることも解りました。

補完・代替医療として冬虫夏草を使用している病院はこちら>>

 
ページの先頭へ▲